読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何時までリダイレクト

RewriteEngine On 
# 2020/01/01 00:00:00になるまでは、すべてのアクセスはリダイレクト
RewriteCond %{REQUEST_URI} !=/maintenance.html
RewriteCond %{TIME} <20191231235959
RewriteRule ^(.*) /maintenance.html [R=302,L]

コマンドラインからIPアドレスのジオロケーションを見つける

インストール

##### Debian, Ubuntu, Linux Mint
$ sudo apt-get install geoip-bin
##### RHEL, CentOS, Fedora
$ sudo yum install geoip
$ geoiplookup 8.8.8.8
GeoIP Country Edition: US, United States
GeoIP City Edition, Rev 1: US, CA, California, Mountain View, 94035, 37.386002, -122.083801, 807, 650
GeoIP ASNum Edition: AS15169 Google Inc.
$ geoiplookup www.google.co.jp
GeoIP Country Edition: US, United States
GeoIP City Edition, Rev 1: US, CA, California, Mountain View, 94043, 37.419201, -122.057404, 807, 650
GeoIP ASNum Edition: AS15169 Google Inc.
$ geoiplookup www.yahoo.co.jp
GeoIP Country Edition: JP, Japan
GeoIP City Edition, Rev 1: JP, 01, Aichi, Akasaka, 441-0202, 34.849998, 137.300003, 0, 0
GeoIP ASNum Edition: AS24572 Yahoo Japan

データベースの更新

$ sudo geoipupdate

わかりやすい詐欺サイト見つけた(PC販売サイト)

騙されないためのメモ

http://www.porganizing.com/

すごい安いサイトを見つけた。
新品で17万近いノートパソコンが10万で販売されていて購入する気満々だった。

会社概要に詳細な情報が無い(住所も電話番号もない)
中古パソコン 正規通販店
日本店舗運営責任者:武田 正明
日本店舗セキュリティ責任者:武田 正明
URL: http://www.porganizing.com/
日本店舗連絡先:shop@sogoseibu.com

IPドメインサーチでドメインを調べる
http://www.mse.jp/ip_domain/
porganizing.com
sogoseibu.com
Updated Date: 22-sep-2015
Creation Date: 22-sep-2015←今年取得したばっかりのドメイン
Expiration Date: 22-sep-2016

アカウントを作成の入力がなんか逆
フリガナ:
名前:
番地 マンション・アパート名:
市町村区:
郵便番号:
国名:

在庫数が変
中古も新品も扱ってるのに、すべて「99 在庫量」
「99 在庫量」自体変なんだけど。

ドメインぐぐる
似たドメインがある場合、そっちの検索結果がでることがあるので元の検索ワードを必ずクリックすること

次の検索結果を表示しています: www.cporganizing.com
元の検索キーワード: www.porganizing.com

怪しいサイトはインターネットホットライン連絡協議会で確認
IHJ:【ネットショッピング業者名リスト【あいうえお】】
会社名を知らない、価格.comに登録されていないような店舗は避ける。
安いと騙されそうになるなぁ。

centos7でsshのポートを変更する

sshdのポートを変更
$ vi /etc/ssh/sshd_config

18行目の下に以下を追加
#Port 22
Port 10022

sshd変更反映
$ systemctl restart sshd.service


・firewalldのsshの設定変更
(新たに追加してもよいのだけど、既存の設定を変更する)

$ firewall-cmd --list-service --zone=public
dhcpv6-client http sshsshが存在する

$ vi /usr/lib/firewalld/services/ssh.xml

5行目の22を変更ポートに変更
<port protocol="tcp" port="22"/>
<port protocol="tcp" port="10022"/>

・firewalld変更反映
$ systemctl restart firewalld.service

VMware 単一仮想ディスクから分割仮想ディスクに変換

RAMDISKにゲストをコピーしようとしたら、仮想ディスクファイルのサイズがでかくて、
ファイルシステムからコピーできないと警告を受ける

kb.vmware.com

vmware-vdiskmanagerをダウンロードし、以下を読みながら実行

kb.vmware.com

単体で動かそうとしたらライブラリーでエラー
vmwareのインストール先に、実行ファイルを配置し、パスを通して実行

vmware-vdiskmanager.exe -r "filepath of original disk" -t 1 "filepath of new disk"

うまくできました

あとはVMwareでディスクを変更して完了

nethserverをインストールしてみた

小さなオフィスや中規模企業向けに作られたCentOSベースのディストリビューション
使える機能は以下のとおり。

Webサーバ,Webフィルター,Mailサーバ,FTPサーバ,FAXサーバ
メッセンジャー,グループウェア,プリントサーバ,アンチウイルス
ファイアウォール,VPN,プライベートクラウド,バックアップサーバなどが使える。

有償版だとウェブ会議の機能だとか、他にも色々あるらしい。

1.インストールがとにかく楽で早い
2.ブラウザでコントロールできる
3.ブラウザで機能追加(インストールできる)できる


公式サイトでISOをダウンロードし、よきにはからえ。

■CDBOOTからのインストール

CDから起動すると”NethServer 6.6”のインストール画面で”NethServer interactive install”を選択

1. ”NethServer installation”画面で”English”を選択し、[NEXT]

2. ”Network interfaces”画面でeth0を選択し、[Next]

3. "Network configuration"画面で、IP address,Netmask,Gateway,DNS serverを入力し、[Next]

4. ”Configuration end”画面で[Install]


■インストール完了後、管理者(root)パスワード変更

インストール完了後、再起動したらsshで接続し、rootでログインする(PasswdはNethesis,1234)
ログイン後、passwdコマンドでパスワード変更


■ブラウザにてnethserverの初期設定

ブラウザにて「https://NethServerIPADDRESS:980」にアクセスし、rootでログインする。

1. ”Welcome”画面を[Next]

2. "Set host name"画面で、Hostname,Domainを入力し[Next]

3. "Date and time"画面で、[Japan]を選択し[Next]

4. "SSH"画面でsshのポートを設定する(22番ポート以外がよいよとすすめられる)
TCP portを入力し[Next]

5. ”Usage statistice”画面で匿名で使用統計を送信するか確認
どっちでもいいので選んだら、[Next]

6. "Review changes"画面で設定を反映するか確認する
問題無ければ[APPLY]


■インストール後
ブラウザだけでログを見たり、サーバの停止再起動、サービスの開始停止、サービスのインストールなどができる。
Dashboardで各種情報がまとまってみえたり(空きMemoryやUptime、partitionの使用率)など。
特にディレクトリ内のファイル容量が見やすくてよかった。
(Scannerみたいな感じ Windows Freeware by Steffen Gerlach
中小企業のサーバもよくわかってない管理者が使うには便利かと思った。

過去1000日分の古いタイムスタンプの空ファイルを作成

過去1000日分の古いタイムスタンプの空ファイルを作成
findとか圧縮とかで使うテスト用ファイル

.
├── 20120725(7月 25 2012)
│   └── 20120725.txt(7月 25 2012)
├── 20120726(7月 26 2012)
│   └── 20120726.txt(7月 26 2012)
├── 20120727(25 7月 27 2012)
│   └── 20120727.txt(25 7月 27 2012)
…略
├── 20150418(4月 18 00:00 )
│   └── 20150418.txt(4月 18 00:00 )
├── 20150419(4月 19 00:00 )
│   └── 20150419.txt(4月 19 00:00 )
└── 20150420(4月 20 00:00 )
   └── 20150420.txt(4月 20 00:00 )

こんなスクリプトtouchfile.sh

使い方は「touchfile.sh 1000」

#!/bin/bash
sdays=0
edays=$1

while :
do
fdate=$(date --date "${sdays} day ago" +%Y%m%d)
mkdir ${fdate}
touch -t ${fdate}0000.00 ${fdate}/${fdate}.txt
touch -t ${fdate}0000.00 ${fdate}
sdays=$(expr 1 + ${sdays})
test ${sdays} -eq ${edays} && break
done